西日本豪雨鍼灸ボランティアレポ その2

今回西日本豪雨の鍼灸ボランティアに参加させて頂いて感じた事をまとめました! 鍼灸について ・鍼灸の需要はあまりないが、マッサージの需要はかなりあるように思えた。今回は利用者さんの希望通りに施術をさせて頂いた。 その後、活動されている先生の報告では、鍼灸のリピーターも増えているそうです。お灸に関しては諸事情(火を使えない、煙の問題等)使えない。お灸もすごくいいのですが仕方ない・ 今回施術させてもらって多かった症状は首•肩こり、腰痛、むくみ、足のだるさ等でした。僕のやり方では今回活法をよく使いました。綱引、突き引き、霊ふり等を使い対応し導引術ははあまり使用しませんでした。鍼では整動鍼で首のアプローチし、喜んでもらえました。基本的にはオーバードーゼにならないようにドーゼは少なく、気持ちのよい施術を心がけ、施術をさせて頂いた方には「また来てな」「気持ちよかったわ」「身体が楽になったわ」など感想を頂きました。少しでも楽に過ごす事ができたら嬉しいです。やはり鍼には抵抗があるが、受けてみれば良さをわかってくれました。 ・昼間の避難所の年齢層は高齢者が多く、若い方は家の片付けに行ってほとんどいませんでした。若い方のニーズは夕方以降に多いそうです。今回施術させて頂いた方は40代~80代の方でした。女性、男性の割合は半々という感じでした。 避難所の生活について&...

鍼って効くの?

友人、知人、患者さんなどにこの仕事柄鍼って本当に効くの?プラセボじゃない?とかよく聞かれます(>_<)すべてに対応できるわけではありませんが、僕も一応鍼灸師です。もちろん立場的には効きますって答えます(笑)でもはっきり自信を持ってそう答えれるようになったのは最近です(^_^;)なんで効くかはまた今度書きたいな実際鍼が効くって自信持って言える鍼灸師さんがどのぐらいいるのかな~これは鍼だけの場合、マッサージや手技等はなしにして!先日、専門学校の同級生から今度開業するようになったと連絡をもらいました!!彼はみんなから慕われて○○兄っと呼ばれています。僕が彼と出会ったのは高校卒業し、専門学校に入りたてのまだウブだったころ…出席番号が僕の後だったのですぐに打ち解け仲良くなりました。年は僕より6つ大きかったですが、少年のような心を持っていてよく仲の良い仲間にはピーターパン症候群とからかわれるいます(笑)彼は学生時代、仕事もいくつも掛け持ち、少しの時間が出来たらすぐ遊びに行って、疲れ果て授業中寝ている事もしばしば(笑)そんな彼だったので国試に受かり、僕は安心しました←(上から目線)就職し、整骨院に勤め、鍼灸の腕を磨いてきた彼がついに近々開業に向けて動き出すと報告をしてくれました。僕の方が年は下ですが、開業に関して先輩なのでどういう風にするのか、立地、集客、経営、資金繰り等の話を色々し...

西日本豪雨鍼灸ボランティアレポ その1

7月6日に発生した西日本豪雨の鍼灸ボランティア活動に7月22日に参加して来ました。 僕が住んでいる地域は幸いにも大雨程度で済みました。友人の実家が水没してご両親の安否が分からず大変な思いをしていました。1日経ってようやく安全が確認できて一安心です。ですが家は完全に浸かってしまい大変な事になりました・・・

生兵法は怪我の元…?

今回このことわざが骨身に染みました(>_<)今年に入ってからにわか知識で鍼灸院のホームページをいじりはじめ、ネットからの反応も少しずつ出てきたところでした。さらに見やすいように改良しようと思い、新たなプラグインを挿入したら『PHPのバージョンが古く使えません。バージョンアップしてください』との事…まずPHPはなんぞや?とネットで調べまくりものすごく大切なモノだとわかりました。そしてバージョンアップについても調べまくり、どのサイトにも簡単にできますよ!!的な事が書いてあり、今使ってるサーバーのマニュアルにも手順が載っていたので早速最新のモノの方がいいはず、にわか知識でバージョンアップしたところ…

症例1 耳鳴りを伴う突発性難聴

症例1 耳鳴りを伴う突発性難聴患者 50代 男性2018年 3月来院と症状突発性難聴の症状が出る一週間前に中耳炎になり、夜中に耳が痛くて起きた。それから左の耳が聞こえにくく、耳鳴りを感じる。特に高い音が聞こえない。めまいもあり、耳鼻科に受診後、鍼灸が耳の治療にいいと知り、ホームページで当院を見つけ来院した。肩こりもあり、左のお尻の辺りも痛みがある。

40年前にやってしまったムチウチの後遺症

患者 70代 男性最近仕事が忙しかったためか昔、ムチウチやってしまった後遺症かじっとしていても痛みがあり、どうにかしたくて家の近くにある当院を思い出し来院。平成30年 1月  40年前にひどいムチウチ経験し、疲れが溜まると首が痛くなってしまう。一番つらいのはじっとしていても痛み、気分が悪い。吐き気はない、首を左右に振り向くことはできず、後ろに反る事もできない。肩が凝ってつらい。 

さらなる高みへ その2

3/18、19と今月2回目の東京へ勉強会に行ってきましたヽ(^0^)ノ前回は整動鍼という鍼のセミナーでしたが、今回は整動鍼のベースとなった活法のセミナーで腰痛編です。去年骨盤編を受講し、活法の面白さ、奥深さ、効果を体験し、もうハマりまくってます。特に骨盤回しという技がお気に入りで、受講してから来る患者さん来る患者さんに骨盤回しを決めてました(笑)これはあるあるで受講した次の日はみんな技がしたくてたまらないはずです(^ー^*)うちの奥さんも骨盤回しがお気に入りでよく回して欲しいとリクエストがあります。この骨盤回しは腰、下半身が楽になるばかりか産後の骨盤調整や、高齢者の腰痛等にも威力を発揮します。今回は腰痛編は必殺の腰痛パターンっていう技の組み合わせがあります。

さらなる高みへ

昨日と今日はお休みさせて頂いて東京に整動鍼セミナー四肢編に参加してきました。四肢編で扱う事の出来る症状は五十肩、股関節痛、バネ指、腱鞘炎、膝痛、坐骨神経痛など臨床の現場で出会う事が多いです。整動協会のセミナーの特徴はひたすら実技を繰り返します。整動鍼に関してはツボ、ツボ、ツボのとる練習をします。このツボが面白く、従来の考え方とは違い、再現性、即効性がすごく鍼をしたら狙ってる場所の動きが目に見えてよくなります。講師の先生と同じツボに鍼をしたら同じ効果が出ます。何十年の経験がある名人と新卒一年目の新米でもツボさえちゃんと取れていれば同じ効果がでます。コレってめちゃくちゃすごい事です。コレに僕はハマりました(*^^*)ただこのツボを探すがなかなか難しく…身体の中からゴマ粒大のツボを探すのは大変です(^0^;)でも実際にバッチリツボにあたると患者さんがコレが痛かったんだけど今痛くないわ~この場面を僕も臨床の場で経験しています。もちろん、すべて対応できるわけではありません(>_<)でも少しでも対応力を上げるために研鑽を続けていきたいと思います。今まで以上に対応ができるようになったと思います。またまだ伸びしろがあると感じてます(笑)